2019/3/17(日)

晴れて曇って、ヒョウも降った


卒業式のシーズンとなりました。おめでとうございます。

畑の桜も、門出に花を添えるように咲きました。



天気

目まぐるしく変わりました。

突然の雨に、荷物を持って、駐車場と畑を行ったり来たり。

突風が吹き荒れ、物が飛ばされ、何度も追いかけました。

疲れた。


日曜は雨の日が多かった。

100円のゴム手袋を、サイズを見ないで買ってしまった。

小さすぎて、手につけるのが大変で、つけたら引っ付いて取れない。

はずすのが面倒なので、そのままトイレへ。

はっとして振り向くと、顔見知りの野良犬が、じーっと、見ていました。

返品してぇ(泣)。


茎の数が決まっている植物は、一旦、貧弱な芽が出ると、その後は環境が良くなっても、大きくならないような気がします。

しっかり暖かくなってから、種を蒔きたいけど、雨が降らないと発芽が遅くなる。

水が撒けないので、夏は育たないし。

結局、早く蒔くことに。ネズミに食べられてしまうかなあ。


今週の発芽…ヒマワリ


# by ochihirotaka | 2019-03-17 22:14

2019/3/3(日)

小雨


日本全国のお姫様方。今日は楽しい雛祭りです。


先週から、早くも、ウグイスが鳴きだしていますが、やっとスイセンが満開です。


バラ

剪定した茎を、水につけていると、芽が膨らみました。栄養も葉もないのに。

これだけを見ると、植物は水があれば育つ。うちの痩せた畑でも育つはず。

バラを増殖して、生垣にしたい。


スイートピー

水が好きなのか、雨が降ると、一回り大きく見えます。10℃以上20℃以下がイイようで、発芽もしている。


踏ん張ってジャンプ、又、掘れないように、地面に網を張っていますが、

網の目が小さすぎて、下に生えた草が、取れなくなりました。

犬が網の上を走り廻って遊んでいた。

足に引っ掛るような、大きい網の目でなければ、効果なしです。


数日前の夜、毛色が黒だったので犬かと思い、猪が4頭いることに気付いたのは、3メートル前。

自転車で引き返すのは、止まってしまうので危険。全速力で突っ込んで逃げました。同じ方向に、黒ブタも逃げたので焦った。


# by ochihirotaka | 2019-03-03 22:05

2019/2/17(日)

晴れたり曇ったり

今年の冬

10℃ある日が多くあって、ポピー等が、冬なのに発芽しています。

枯草を片付けていると、虫がいっぱい。

ここは暖かくて、0℃以下になっていないから、発芽もするし、虫が越冬できるようです。

今年は、虫が大発生するかもと思いつつ、
もしかしたら、放置したサツマイモが枯れていないかも。と期待。



スイセン

まだ、咲揃っていません。こんなに遅いのは初めてです。寒さに当たらないと、花芽が出ないのかな。



スネーク

畑を始めた頃、鳥避けにヘビのおもちゃを買いました。

「これ、カッコイイ」って、つい、コブラを買ってしまったのですが、


全然効果なくて、

「コブラはこの辺にいないからダメなのかな、やっぱり、アオダイショウにすべきだった。」と後悔しました。


未だに、自分がコブラに驚いていますが、

鳥は見た目ではなく、動かないものは怖がらないようです。ネズミも、全く気にしていない。


それより、僕のコブラに糞をしたのは、きっと、ヒヨドリさんだと思う。ブリ。


# by ochihirotaka | 2019-02-17 21:51

2019/2/3(日)

曇り後小雨

今日は節分。畑で、スコップを東北東に向けて、恵方巻とアイスを丸かじり。

縁起良くなって、爆作(>豊作)だぜ。

おいしかったけど、しょうゆが足りなくなりました。


雨なので、カッパを着てスコップだけで仕事をした。

去年のできそこないのトウモロコシの種を、草を抜いた場所に、地道に1個ずつ蒔きました。これは観察用で肥料にします。


でも、すぐに嫌になって、

「鬼は外、福は内」て、ばら撒いて遊んだ。全然面白くなかったけど。


こういうことをするから、鳥やネズミが来る。

気付いたら、たくさんあったカマキリの卵が無くなっています。割って中を削り取った形跡があります。ネズミの仕業のようです。

カマキリがいなくなれば、ガとか害虫が増えそうです。カマキリの卵を見つけたら、高い所に避難させよう。



先日、お隣の畑の方から、ダイコンを頂きました。とてもおいしくて、ありがとうございました。

大根のへた部分を水につけて置くと、葉が伸びるそうなので、やってみました。

冬なので半信半疑でしたが、真ん中の柔らかい葉だけが、伸びています。楽しい。


# by ochihirotaka | 2019-02-03 22:01

2019/1/20(日)

雨のち曇り


背丈の長い植物があると、何かが潜んでいる可能性があるので、鳥は来ないようです。

菊を刈って、きれいにすると、鳥が来て地面をついばんでいます。

黒い雨雲の合間から、太陽の日差しが光の矢のように、スッキリした畑に降り注いで、とても綺麗でした。


冬に鳥が群れているのは、渡り鳥というわけではなく、春の結婚シーズンに備えた近所の鳥が、婚活でもしているのかな。


うちの畑は、運動場のように痩せた土地。

菊の茎は、ひと夏越さないと溶けないので、肥料にはなりませんが、土がカチカチにならないために埋めています。


今日は、雑草予防のために植えていた菊を、雨で土が柔らかくなっていたので、引っこ抜いて掘って、サツマイモを植える場所にしました。

地面には、雑草の根がたくさん残っていて、イモ虫がたくさんいました。根があると暖かいのでしょうか。


鍬で、水が流れる道を造ったり、雑草を削り取ったので、ちょっと疲れました。

雨上がりは、力仕事が多くなります。


# by ochihirotaka | 2019-01-20 22:54